小咄

小咄

くろねこ太郎の落書き部屋 小咄ページです

5月21日

大嶽丸「しかし葵祭かお前等 とんでもない物の手伝いに呼ばれる身の上なんだな 」土産の達磨ジッと見。 千様「そーお? 行列の前の方に酒呑童子君も助っ人に来てたわよ?ほらガタイ良くて 見栄え良いからー」のほほーん。 大嶽丸「人の祭りにガッツリ鬼が参…

5月20日

小太郎「わんわんわんわんっ!!」がうっ 大嶽丸「んー 何だ煩いな Σうえっ!?」 賊A「Σうお まだ出てきた!」 賊B「誰だ ここの奴等全員出掛けてるって言ったのΣあだあ!!」 賊C「だだだって!くっそ金になりそうな物が有ると思っ Σっだあああーーっ!!…

5月19日

家康「こら天海待ちなさいっての!逃げても何も解決しないからっ」どたばたっ 魄哉「せいっ!」 煙玉ぼぼんっ! 家康「Σどわーっ!! 」げっほごほっ 煙もうもうっ 家康「Σうう。逃げられたかっ」げほっ。 蒼月「いや何してんの? え?ジジイが逃げてる方?…

5月18日

粋「Σうおおおお!何何なになにーっ!?」ひえええっ 首なし妖怪「」よろよろふらふらっ 家康「Σうお!またなんて物連れて来てんの!!」びくうっ 粋「Σぎゃああ毎度毎度何で俺の方に来るんだよおおおっ!!」うわああっ 白「目玉無いから、音を頼りに寄って…

5月16日

サタン「やあやあ日本の皆さんグーテンモルゲン!」じゃんっ 蒼月「この人最近 来すぎてレア感無いよね」ごろーん。 家康「こらこら 相手は西洋の魔王様なんだから失礼な事言わないの」しーっ 千様「えーと。白君に御用事かしら? やだ今日まだ寝てるわあの…

5月15日

粋「ーーーで、 また新人に追い抜かれて皐月にドヤされたよ畜生」ずううーーん。 挿音「・・・そうか。」うん 粋「いや凄い うっわどうしよみたいな顔の後で 何も言うまいみたいな気遣いより 激励つか 渇みたいのお願いしたいんだけど」えー 挿音「いきなり…

5月14日

ダミアン「と言う事でだな。本日も朝から 寿命が伸びた気分であった」つやつやっ テオドール「吸血鬼の寿命なんて 元からクッソ長いで御座いましょうが。」 家康「朝から何があったの?」 千様「朝から 人魚ちゃんの求婚が凄くってー酒呑童子君が ジャイアン…

5月13日

【鞍馬山 烏天狗の里】 飛天「あー。里帰りひっさびさ皆元気にしてるかなあ」 長老「Σおお!若 良い所にお戻りを」おおおっ 飛天「ん?長老の爺ちゃん 何があった」 ーーーーーーーーーー 飛天「えー。と言う事で」そのー。 微塵切りすたたたずどどどどっ! …

5月12日

【幕府公営診療所】 飛天「・・あれっ?」ぴた。 ダミアン「どうした飛天殿 Σん? 待てい!何故に血液瓶にサタン様の名前が書いてある!」 飛天「あー。うん 実はその、西洋の魔王の血ってどんな成分してるのかなーって。ほら、東の魔王の血は テオの餌にす…

5月11日

【夜 割烹春一】 ひな「遅くなってしまってすみません」 彬羽「構わん、酔っぱらい共が多い季節だしな毎度 閉店だって言うのに帰らん帰らん」はーやれやれっ ひな「いえ。大丈夫って 彬羽さんは お家でお腹空かせた皆さんが待ってるじゃないですか 途中で抜…

5月10日

【大江山】 人魚「わざわざ御礼ありがとう御座います。 わーい。町のお土産お土産っ」特大めざしっ 酒呑童子「おー。炙ると酒のアテに良いんだよな」 粋「御礼つかお詫び?結局昨日も巻き込んだし。 つかさ。お前って何処で寝てんの?棺ねえから 暗くて狭い…

5月9日

泰澄「ーーーと言う事で 巨大な霊団がこの町に向かって居ます」冷や汗っ 白「れーだん て何だ?」 粋「名前から考えるとオバケの団体? なんでこう次から次へと」うええっ 晴明「いや 主に御主等のせいぞ。 前に言うたろ 霊になったは良いが 色々薄れてもう…

5月8日

テオドール「失礼いたしま おや?」襖がらっ 白「良いだろ。部屋に柏餅置いとくと 葉っぱの匂いが部屋に漂うんだぞ」ごろーん。 テオドール「確かに。仄かに香ってよう御座いますねえ こどもの日の残り物をまとめ買いされてると思えば雅なご趣味に御座います…

5月7日

【遊郭】 滝夜叉姫「ふふふ、今日も物く嫌がられたわっ」満足っ 遊女A「何があったの?」 遊女B「あの呼び込みバイトちゃんが またやらかしたらしくてねえ」 遊女C「目当ての男に嫌われて喜ぶって どんな趣味してんだろ」引。 滝夜叉姫「そなた等には解らん…

5月6日

晴明「と 言う事での こちらが件の どうやっても悪霊の剥がれぬ壺でな」 粋「Σだっから 毎度毎度なんでうちに持ってくんだよっ!!」ひええっ 晴明「御主も毎度毎度毎度毎度ええ加減慣れんかい」 テオドール「壺から離れないのならさっさと 壺ごと叩き割って…

5月5日

子供A「なあなあ知ってるか? 最近此処等で噂の」 子供B「あー。アレ?化物退治の奴等の話?」おおっ 子供C「この辺オバケ多いからなあもう信じる信じないってレベルじゃねえし。 で、人に仇なすオバケをやっつけてる奴等が居るんだっけ?」 子供A「そうそう…

5月4日

【台所】 白「夕飯まだか?今日何だ?」うろうろ 家康「お腹すいたねー何か摘まむもの無い?」ちょろちょろっ 大嶽丸「魚の匂いがする」すんすんっ 魄哉「何を若い子に混ざって胃袋元気してんですか。」ずーるずるっ 家康「」きゅうっ テオドール「本日も綺…

5月3日

【某 寺】 粋「ちわーす。」 坊主「おお。お久しぶりですのうこの間は 此処の子達の子守り 大変助かりました」南無南無 粋「いや拝まれる程の事じゃねえって。 つさか、ここので変な噂聞いたんだけど」そのっ 坊主「やはり そのお話でしたかふむ。あなた様な…

5月2日

【町中 大通り】 魄哉「いやー。思ったよりラクに片付きましたねえ」にこにこっ 挿音「つーか。忍の仕事現場にちょいちょい出没すんのやめてくんね?俺等の領分なんだけどよ。頼むから 城で大人しく政治家しててくれや」キセルすっぱー 家康「まあまあ お前…

5月1日

【割烹春一】 粋「今日から5月かあ」しみじみっ 家康「そうそう。だから天海もはしゃいじゃってさ饅頭屋に予約注文しに行ったら 『業者の方ですか?』って そこ、袈裟着てるのに法要とかじゃ無いんだって いやさすがっ」だっはっは 魄哉「そこまでウケる事で…

4月30日

テオドール「夜遊びは不良の元に御座いますよー?」あくびっ 粋「吸血鬼がそれ言う? なら帰れよ。子供は帰って寝て良いぞ」草かき分けガサガサっ テオドール「それでもし 1人で足滑らせて沢に転落やら、うっかり転んでケガして召されたりやら、暗闇で迷子か…

4月29日

【台所】 彬羽「早すぎないか?」ボソッ白「何がだ?」ひょこっ 彬羽「手前 またつまみに来てたな コオロギだ コオロギ」指差しっ 白「暑くなると出てくるんだろ?おかしいのか?」はて? 彬羽「今はまだ4月だぞ」おい。 白「・・夏って何月だっけ?」えーと…

4月28日

屋根の上しゅぱっ! 挿音「ったく『なる早でお願いします』じゃ、ねえっうの 証拠集めからってなめてんのか つかこの町治安悪すぎ ん?」 テオドール「Σげ!!」 どかっ!! 粋「Σあ。空中交通事故!」ひえっ 白「だから前見て走れって言ったのにな」あーあ…

4月27日

小太郎「大嶽丸って 全然山猫ぽくないよな。」わおんっ 大嶽丸「そうか?」にゃんっ 小太郎「うん。どっちかと言うと 飼い慣らされたイエネコ。」 猫じゃらしぱたたたっ 大嶽丸「Σにゃっ!」うずっ 粋「兄貴、毎度毎度やめてやれよー。」 家康「仕方ないよ大…

4月26日

【割烹春一】 がららっ 白「お。やってるな」 テオドール「練習台に参りましたよー?」 粋「へい、らっしゃい! な?な? ここの制服似合わね?」ほらほらっ テオドール「制服と言うかロゴの入ったただの甚平のような」うーん。 白「あいつあんなで 夏までに…

4月25日

雨どじゃーっ!!! ちんぴらA「だああ冷てええっ!」 ちんぴらB「やべえ ブツが濡れちまうっかと言って 其処らの飯屋に入るのも」くっ ちんぴらC「お!おあつらえ向きの小屋がある!あそこで雨宿りだ」 ばしゃばしゃっ 扉ぱたんっ ちんぴらA「あー 助かった…

4月24日

彬羽「ちっ! 逃げられたか」 粋「あーあ。兄貴のフレンドリファイアが無きゃなあ」焦げっ 白「避けられないお前が悪い」きっぱり。 テオドール「御二人とも メンタル強すぎや致しませんか」ひえっ 晴明「なんじゃ逃したのか?使えんのう」 彬羽「だな。俺は…

4月22日

【芝居小屋】 白「何だ この箱」見上げっ 皐月「でかくて邪魔やろ?けどな、これ うちの新しい目玉になるかもしれへんねん」ふふふっ 粋「目玉?これが?」 テオドール「Σあ!私 これ見た事が御座います」 つつじ「お。さすがやな元々西洋のモンやからなあ」…

4月21日

【某 寺】 彬羽「この寺は人形供養で有名なんだが 粋「ごめん、俺帰っていい?」 テオドール「何故に行き先も聞かず着いて来ちゃうので御座いますかとりあえず飼い主に着いて買い物先とか来ちゃう犬に御座いますか」 粋「Σつらつらと酷え!!」 白「危ないか…

4月20日

びゅごおおおおっ! 千様「まーた 春の嵐ねえ」あらー。 蒼月「ここの所 夕方になると荒れるよねー雨とか凄いし 嫌だ嫌だ」あくびっ 家康「大概葉桜になってたけどこれで本気で桜も終わりだろうねえ」ため息っ 晴明「なんじゃ辛気臭い 春が終われど夏が来る…