小咄

小咄

くろねこ太郎の落書き部屋 小咄ページです

2024-06-01から1ヶ月間の記事一覧

6月30日

粋「テオが無駄に必殺技を手に入れちまった」うーん。 千様「必殺てか シロ君に教わった突きなんだけどー」 家康「引ったくり捕まえたんだってねえ。偉い偉い ・・で、また脇腹つったの?」あちゃー。 テオドール「ふ、普段使わない筋肉が悲鳴をっ」あだだっ…

6月28日

静「くうっ!兄様の癖に生意気なっ」ぐぬぬっ 家康「あれっ確か泰澄ちゃんの妹さん? 何してんの そんな物陰で」 静「Σぎゃああ出たあっ!良いトシしてポニテへらへらの癖に無駄に腕の立つ胡散臭丸眼鏡っ!!」ひいっ 家康「胡散臭、うんめちゃめちゃ言われ…

6月27日

魄哉「うーん。この時期は 寝癖を直しても直しても」 髪の毛ふよふよっ 鏡子「お坊さんなんですしいっそ丸刈りに魄哉「このトシでそれやると ハゲ隠しとか からかわれるんで嫌です」きっぱり。 千様「あれ。寝癖直しって鏡子ちゃんしか見えなくない?」あら…

6月25日

挿音「だー。蒸し暑い」うちわぱったぱたっ 家康「この時期の畑仕事はキッツイよねえお疲れ様」苦笑。 挿音「ったくよー。畑のモンは少し置いとくとバケモンみてえになるしよ お前等も少しは手伝えってんだ。」 白「採って良いのか?」 挿音「うん。ダメなも…

6月24日

白「あれ?何してるんだ?」 家康「最近体がなまってるからねー天海にシメといてって言われたし、蒼月に絞め技かけてるんだよ。」ぎりぎりぎりっ 蒼月「ぐえええ こんの馬鹿殿 軍師の犬で良いのかよっ」 白「今度は何したんだ蒼月だいたい解るけど」 家康「…

6月23日

九尾「おや?だーりんはおらんのかえ?」こんっ 千様「あら九尾ちゃん白君なら今日は芝居小屋よー? そういや最近は床下や天井裏から監視してないのねえ」あらあら 九尾「梅雨じゃからの。床はどべどべになるし天井、ほれそこも雨漏りしとるぞ早よ直せ わち…

6月21日

【江戸城】 家老「これはっ」冷や汗っ 晴明「と言う事で江戸城の敷地内に 黄泉への穴がボッコリ開いたらしいぞ」扇子ぱったぱた 白「今度は何持ち込んだんだ?」真顔 魄哉「Σああっ 白君相手でもバレバレですかっ! 」ひえっ 千様「アンタは日頃の行いがねー…

6月20日

【割烹春一】 飛天「最近 診療所に来る患者がさ。 精神的に辛いっての多いんだよなあ」もぐもぐっ 庵「へ? なに? 町の皆人生に疲れてんの?」 飛天「と言うか 今年の天気のせいだなあ 急にめちゃめちゃ暑かったり そこから夜だけ寒かったり温度差激しいだ…

6月19日

【呉服屋】 呉服屋「毎度ありがとうございまーす」 彬羽(・・ 別に 良い生地を使うわけでもないのに毎度特注 か。)ため息っ テオドール「ん?彬羽さんが黄昏ております」 粋「・・あー。体格が特殊だと追加料金取られるんだよなあ」苦笑。 テオドール「布代…

6月18日

晴明「と言う事で途中で居眠りこいたら書き損じての 強力な魅了の符が出来てしまった さすが私ぞ」ふっ 一同「へー。」 晴明「いや、食いつけ 若人共。」おい シロ「魅了とはつまりその符の力で 魅力が有ると錯覚させ、人を惹き付けるのであろう? 日本男児…

6月17日

蒼月「想像が現実に? あー 俺の催眠のキッツイ奴の事?」 家康「お前のは あくまで脳に錯覚させて感覚まで『無い物がそこに有る』と認識させるって奴でしょ?」 蒼月「実際それでダメージ受けるんだから 現実になってるのと変わんないじゃん」真顔っ テオド…

6月16日

テオドール「父の日って 何すりゃ良いので御座いますかね」大真面目っ 家康「Σえっ あ!そうか」はっ 白「サタンが親バレしたもんな。いきなり親が出てきてもどうしたらだよな」うん。 テオドール「あの、一般的には何を白「墓参りかな。」 テオドール「Σ申…

6月15日

蒼月「あれ?どしたの皆神妙な顔して」 家康「えっとね。 その、晴明さん所の山本五郎左衛門さん居るでしょ?」 蒼月「あー。俺暑苦しい筋肉の話はちょっと「Σ聞いといてそれ!?」 晴明「ま、そんなこんなで 昔、 こやつの爺さんに108つに裂かれた体共が ど…

6月14日

【江戸城】 女中A「6月って イベントが無いよねー」ため息っ 女中B「あー。うん無い無い雨も多いし 憂鬱だよね」 女中C「城勤めには関係なくない?」えー。 魄哉「・・ふむ。」 家老「天海様?」 ーーーーーーーーー 家康「と言う事で!第1回! 御町内チキ…

6月13日

家康「雨 やんだねえ」 千様「そうねえ」チラッ 畳突き破り タケノコずーん。 蒼月「Σ確かに雨後のタケノコとか言うけどさ!」ひいっ 家康「やっぱ 天海の部屋のタケノコちゃんと元タケノコちゃん達のせいだよね。これ?」うわー。 千様「竹って 根っこで繋…

6月12日

粋「なあなあ! 山の中に木から落ちたっぽい鳥の雛が 千様「それ 拾っちゃ駄目よー?」 粋「Σそうなの!?」ええっ 彬羽「巣立ちの練習中かもしれん 下手に近寄ったり関われば、 親鳥が警戒して寄ってこれ無くなり それこそ哀れな事になるぞ」 粋「え?でも…

6月11日

テオドール「濡れ衣 に御座いますか」 彬羽「だな。近頃、都で若い娘ばかりが変死する事件が相次いでてなそれが 大江山の鬼のせいだって事になって 鬼討伐隊がどうのと騒ぎになってたらしいな」 挿音「おう。ただの変質者の群れだったわ」返り血ずず黒っ テ…

6月10日

石燕「そいや 夜に騒ぐクソガキ対策で 夜中にやってる怪談なんすけどね」 白「え。まだやってたのか」きょとん。 石燕「ああ、やっぱ忘れてたんすね最近 小銭稼げる様になって来たんで別にいいっすがね」ああうん。 家康「なんか 軽く名物になってるらしいよ…

6月9日

白「またか。最近変な事件多すぎだろ」あくびっ 粋「うん。もう昼だからどっちにしろ起きような?」 白「あのな、役者は疲れるんだぞ。 仕方ないな 猫、行ってくる」撫でくりしぶしぶっ 猫「にゃあん。」ごろごろっ 襖ぱたん。 しーん。 猫「・・にゃう。」…

6月8日

魄哉「と言う事で、異国から親善の証しとして 期間限定でゾウが贈られて来たのですが」うーん。 白「バキャバキャに壊れた檻しか無いぞ?」 魄哉「どうも、担当者の知識が不足してたみたいで逃げられました。」 彬羽「木製でこの細さじゃ無理が有るだろせめ…

6月7日

粋「なんかさ。 近頃 等身大の人形が夜中に徘徊してるって噂が 大嶽丸「俺じゃないぞ」 白「誰も言ってないぞ」 テオドール「そう言えば 前にはしゃいで京を襲撃した時に そんなのを使っていた様な」 大嶽丸「Σだああ自爆!」ふにゃああっ 粋「うん。大嶽丸…

6月6日

白「・・ 酒呑童子って 前より強くなってないか?」あれっ 蒼月「あ。言われてみればちょい前までもちょいヘタレっつか 白「そうじゃなくてな」えーと。 テオドール「昔の事は存じませんが単に 負けず嫌いなだけでは御座いませんかね?」 千様「二人共 がん…

6月5日

魄哉「と言う事で この箱は絶対弄くらないで下さいね? このカギでしか開かない上、白君の炎食らっても熔けない壊れない設計ですので」 千様「なんでんな物作ってんのよ「一言で言うなら金庫です。」 家康「幕府の財産を監理してるんだろから それくらい要る…

6月4日

【裏山 川】 テオドール「釣れまして御座いますか?」 粋「ぜんっぜん 小太郎 もちょい向こうでやってくんねえ?」むすーっ 小太郎「わおおおっ! はおはおっ!!」ばっしゃばっしゃ テオドール「駄目で御座います水遊びでテンション上がって 聞こえておりま…

6月3日

【遊郭】 地獄太夫「何を聞き耳立ててござんすか?」じろっ 滝夜叉姫「Σべ。べつに?」ぎくっ 地獄太夫「・・・此処のお客さんから見聞いた事は 外には持ち出さぬ方が身の為にござんすよ。」すたすたっ 滝夜叉姫「うわ、クビをチラつかせられてしまったぞ。 …

6月2日

家康「お、もう6月かあトシ取ると月日の流れるのが早いなあ」瓦版ぺらっ 蒼月「それって 頭が回転して無いと 時間は短く感じるって事らしいよ」 家康「Σええ!私 そこまでボケーッと生きてんの!?」がーん。 蒼月「全く否定は出来ないね」うん。 テオドール…