小咄

小咄

くろねこ太郎の落書き部屋 小咄ページです

5月22日

f:id:t00c:20200522095200j:plain





家康「あのさー。前々から思ってたんだけど。」将棋ぱちん。

魄哉「なんでしょう。」ぱちん。


家康「お前って基本年下は『あの子はー』とか子供扱いだよね?」ぱちん。

魄哉「ですね。千年妖怪ですし

そもそもタメが少ないですから」ぱちん。




家康「実年齢 私のが蒼月とかより下なんだけど」ぱちん!

魄哉「Σう

あんま考えたくない事実ですね」ぱちんっ


蒼月「えー。
可愛い俺とオッサンを比較しないでよ」



家康「Σ当たり前みたいにオッサン扱いしないでくれる!?」

蒼月「いや。どう考えても『徳川家康』ならトシやばいじゃん

その性格なのが有り得ないレベルだよ?アンタ」





魄哉「おや。動じましたね

手を謝ってますねえ」ぱちんっ

家康「Σあああ!しまった!!」

魄哉「はい。次をどうぞ」ふふんっ



千様「なにこれ 心理戦?」

石燕「動じたら負けるって解りやすいっすねえ」






家康「えーと。うーん。ちょっと待ってね」

魄哉「いいですよ。ひっくり返せますかねえ」ふっ



白「あれ?
て事は 家康も子供扱いされる方が自然なのか?」

魄哉「Σ僕がいやなんですけどそれ!!」


家康「お。そうか。
ならこっちからこう。よっしゃ!」ぱちん。


千様「Σ殿 ノーダメージ!?」

蒼月「Σいいの!?それでいいの!?」



白「そもそも なんで家康だけ同年代くらいの扱いなんだ?

子供の時から知ってるなら 俺らよりずっと子供扱いされると思うけどな」

魄哉「えー。考えた事ないですねえ」うーん。


家康「おーい。早くー」

魄哉「はいはい!あーもう
んじゃこうで!」ぱちんっ

家康「はい。ミスったねー」ぱちん。

魄哉「Σう」硬直。




粋「やっぱ性格じゃね?
ほら子供だと殴れねーじゃん?」

家康「Σなんで殴るの基準!?」


魄哉「あーまあ確かに

子供扱いするには 殴りやす過ぎますねえ」ぱちんっ

家康「Σうおう!盤上までえげつない手使ってきた!!」ひいいっ



魄哉「何でしょうねえ
庇護が必要って感じでは無いんですよ
子供並に手はかかるんですが」

家康「え。私子供並なの?」

魄哉「ぶっちゃけそこらの子供より手はかかります」きっぱり


家康「うわグサッと来た。

んじゃさ。そこまで線引きされてる私と他の違いって何?」




蒼月「だからオッサン「お前は黙っててくれる!?
数百年生きてる奴にオッサンオッサン言われたく無ーいっ!」



魄哉「あ。でも昔から精神的におっさんと臭い子供ではありましたね。

それですか?」




白「家康 拗ねるな。」

家康「」どんより。




千様「そこは落ち着きのある子供って言うべきじゃない?」


魄哉「いえ何というか。
うーん。やっぱオッサン臭かったですねえ



で、殿の番ですが?」

家康「いろんな意味で参りました。」白旗ぱたぱた




石燕「将棋ってここまで精神状態モロに出るんすねえ」へー

千様「このコンビは特殊だと思うわ」



家康「うう。メンタル完敗
顔洗ってきます」しくしく。

蒼月「泣くなよ。」引











魄哉「ま、僕と将棋まともにやりあえるのを子供扱いしろってのが無理なんですがねえ」ふっ

千様「アンタ性格くっそ悪いわね」

蒼月「自信家うっざ!」うわあ。




魄哉「なら一手いかがです?」将棋盤すすっ

蒼月「Σやだよ!絶対なぶり倒して叩きのめすだろ!!」


石燕(将棋って性格も出るんすよえ)うんうん。




白「つまり、家康は対等として見てるけど
俺らはそうじゃないのか?」

魄哉「んー。どうでしょう?

一人前でも素直な良い子なら普通に子供として見ちゃいますね
なんせ年寄りなんで。」

千様「アンタの感性ホント理解できないわー」ため息。






挿音(普通に相棒とそれ以外なだけじゃねーの?)キセルすぱー


シロ「前々から思っておったが
あやつ 性格すさまじく悪く無いか?」

挿音「おう。対等な奴とは基本口喧嘩するか 姑のごとくいびり倒すタイプだな」


シロ「Σ屈折し過ぎだろ!!」


挿音「ちなみに蒼月もなんやかんや認められてんだよなー
さりげに将棋誘われてたしよ」

シロ「Σうお、確かに!

ちなみにお前は「途中でちゃぶ台返しするから相手して貰えねーわ」きっぱり。




白「よし!
じゃ ルール知らないから 一個ずつ取って行ってパチン!て鳴ったら負けのあれやるぞ」

粋「将棋崩しな。名前まんまだから覚えような兄貴。

魄哉「Σあの 僕がやりたいのは普通の将棋なんですが!?」

白「さ、やるぞ」無視。






挿音「ちなみにアレに関しては斜め上から来るから同等以前の問題らしい」

シロ「納得した。」うむ。





>サイトトップに戻る